pema

 
チベタン・ジュエリーは、古くからからチベット文化圏で育まれ、現代に受け継がれている美術工芸品です。

天然石とゴールド、シルバーを贅沢に用いて、儀式や祭典用のとても華やかな装身具、豪華な仏像、法具、また日常的なものまで多岐にわたっています。チベットでは、装身具は、病気や災害から身を守る‘お守り’でもあります。また、宝石類、(琥珀・鉱石等)は薬として現代も用いられています。

それぞれ意味のあるそれらのデザインや宝石類は、古くから祭事や日々の生活に欠かすことのできない大切なものでした。

ターコイズ、コーラル、アンバーは、チベタン・ジュエリーの代表的な宝石ですが、特に長年チベット文化圏で使用されてきたアンティークなものになると年月を経て、より深みのある色合いに変化しているため、貴重な石として大変珍重されています。
 
クリックすると拡大表示されます
  yoga

神山ギャラリー

千駄木ギャラリー

使用規約

 
 
お問い合わせ
戻る
 
リンク